毛穴の黒ずみ 治し方

毛穴の黒ずみのは、角栓が酸化したり汚れたりしていることが原因です。

適切な洗顔をしていれば、汚れて滞留することなく洗い流すことができるのですが、そうではない場合いつまでも汚れが残っているので、黒ずみが残り続けます。

要するに適切な洗顔をすること。そして予防として毛穴の中に汚れが入らないようにキュっと閉じた状態にすることが大切です。そのために必要なことをまとめます。



なお、毛穴の開きに関する悩みについてはこちらのサイトが参考になるので掲載しておきます。

30代 毛穴の開き
開いて目立つ毛穴の対策について対策法が詳しく書かれています。

ポツポツと目立つイチゴ鼻を解消しよう



鼻の頭がポツポツと黒くなるので、イチゴ鼻と言われることが多い毛穴の黒ずみ。

毛穴の黒ずみ 洗顔


洗顔を適切に行っていれば、特段悩む必要はないというくらい正しい洗顔は大切です。毛穴の中までしっかりと洗える洗顔によって、黒ずみの原因となる角栓が溜まり過ぎることもないからです。

とはいえ、ゴシゴシと洗ったりスクラブ入りの洗顔料で強めに洗うのは肌へダメージを与え、逆効果となってしまいます。良い洗顔を考えた時に頭に浮かぶのは「モコモコの泡で優しく洗う」ということではないでしょうか。泡で優しく洗うというのは正しいですが、気を付けたいのはその泡を発生させるために発泡剤が入ってるものもあるので選定の際には注意が必要です(泡がもこもこ出ているから良い洗顔料ではないってことです)

また、イオンの力によって毛穴の中の汚れを吸着させられる洗顔料がありますが、これは顔に塗っておくだけでも効果があるのでパックのように数分おいてから洗い流すとより効果的です。

毛穴の黒ずみ 治し方



治し方というのは究極的に言うと毛穴が全く目立たない状態になるということだと思いますが、赤ちゃんのような肌にまでなることは難しいとしても、全く気にならない程度であれば不可能ではないと思っています。

毛穴の黒ずみ オロナイン


オロナインを塗って放置して、洗い流すと黒ずみがなくなるという対策法がネットを中心に広がっています。オロナインに含まれる成分が角栓を溶かす働きがあるとのことで、これが本当ならとても簡単な方法であると言えますが、私の場合は効果を感じることができませんでした。

オロナインなどのような身近な”肌の万能薬”って色んな所で「効果アリ」と話題に上がりますが、ちょっとした肌のケア(軽い乾燥対策のようなもの)以外で効果があった試しはありません。身近にあるから黒ずみに使ってみたら効果があるように感じた人たちが拡散している情報なのかと思いますがどうなんでしょうか。

【編集後記】
キレイは肌でいるためには、キメの細かい肌でいることが必要不可欠です。そのためには、毛穴に余分な汚れがないこと、そして肌の奥から弾力のある瑞々しい肌になることが大切です。

そうすることで、キメの細かい肌に近づいていき、肌年齢は若返っていくことでしょう。

実際に人の顔を見て年齢を推測する時に、無意識的せよ意識的にせよ肌の状態を確認しているはずです。肌年齢が若ければ、見た目年齢も確実に若くなってきますので、実年齢よるも何十歳も若く見えるなんてことも夢ではないと思っています。

ご意見、ご感想はメールにてお寄せください。

mail to : gdaymate■s182.xres.com ■を@に替えて送信ください。(迷惑メール対策のためです)