毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは汚らしいです。

自分の顔を鏡で見ても、毛穴の黒ずみは目立ちますし、汚らしい印象を与えますよね。特に鼻や頬が黒ずみになりやすいですが、どうしてもそこに目線が行ってしまいます。

しっかり洗顔しているのにどうして黒ずみが取れないの?

黒ずみは、角栓が酸化したり汚れたりすることで黒ずんでいるものです。

適切な洗顔をしていれば、汚れて滞留することなく洗い流すことができるのですが、そうではない場合いつまでも毛穴に残っているので、黒ずみが残り続けます。

要するに適切な洗顔をすること。そして予防として毛穴の中に汚れが入らないようにキュっと閉じた状態にすることが大切です。そのために必要なことをまとめます。



黒ずみについて良く聞かれることについてまとめてみました。
なお、毛穴の開きに関する悩みについてはこちらのサイトが参考になるので掲載しておきます。

毛穴の開きを治す方法
開いて目立つ毛穴の対策について対策法が詳しく書かれています。

毛穴の黒ずみ 洗顔


洗顔を適切に行っていれば、毛穴の黒ずみに悩む必要はないというくらい、洗顔はとても大切です。毛穴の中までしっかりと洗える洗顔によって黒ずみの原因となる角栓が溜まり過ぎることもないからです。

とはいえ、ゴシゴシと洗ったりスクラブ入りの洗顔料で強めに洗うのは肌へダメージを与え、逆効果となってしまいます。良い洗顔を考えた時に頭に浮かぶのは「モコモコの泡で優しく洗う」ということではないでしょうか。泡で優しく洗うというのは正しいですが、気を付けたいのはその泡を発生させるために発泡剤が入ってるものもあるので選定の際には注意が必要です(泡がもこもこ出ているから良い洗顔料ではないってことです)

また、イオンの力によって毛穴の中の汚れを吸着させられる洗顔料がありますが、これは顔に塗っておくだけでも効果があるのでパックのように数分おいてから洗い流すとより効果的です。

毛穴の黒ずみ 治し方



尚し方というのは究極的に言うと毛穴が全く目立たない状態になるということだと思いますが、赤ちゃんのような肌にまでなることは難しいとしても、全く毛穴が気にならない程度であれば不可能ではないと思っています。

毛穴の黒ずみ オロナイン


オロナインを塗って放置して、洗い流すと黒ずみがなくなるという対策法がネットを中心に広がっています。オロナインに含まれる成分が角栓を溶かす働きがあるとのことで、これが本当ならとても簡単な方法であると言えますが、私の場合は効果を感じることができませんでした。

オロナインなどのような身近な”肌の万能薬”って色んな所で「効果アリ」と話題に上がりますが、ちょっとした肌のケア(軽い乾燥対策のようなもの)以外で効果があった試しはありません。身近にあるから黒ずみに使ってみたら効果があるように感じた人たちが拡散している情報なのかと思いますがどうなんでしょうか。

毛穴の黒ずみ ランキング



私は今まで色んな毛穴ケア化粧品を使ってきました。それぞれ色んな特徴がありますが、その効果は実にさまざまです。効果を得るのに最適な化粧品についてランキングをつけてみようと思いますので、もうしばらくお待ちください。

毛穴の黒ずみ エステ


エステでキレイにすることは可能です。自宅で行うケアよりも何倍も費用がかかりますが、最も効率的な方法はエステで施術を受けることでしょう。毛穴の黒ずみ程度であれば簡単にキレイにさせられるでしょう。ただ、定期的に通える財力があるのであればエステで解決すれば良いでしょうが、そうでない人は自宅でのケア方法を確立した方が賢明です。一度エステでキレイにしてもまた時間が経てば元通りになってしまいます。明日は結婚式とかそういった特別の日の前に利用するのであれば良いとは思いますけれどね。

毛穴の黒ずみ パック


パックが出始めの頃は結構多くの人が利用していたと思いますが、顔に貼ってバリバリと剥がすのは肌への悪影響は大きいです。また、角栓をすっぽりと取ると黒ずみは気にならなくなりますが、そのすっぽりと空いた毛穴には汚れや雑菌が入りやすい状態となっていてとても危険です。また、角栓がないのを察知した体は皮脂を多く分泌しようとしますので、これが続くと皮脂の分泌が多い皮膚へと変わってしまう可能性もあります。角栓は汚れが目立つ邪魔なものではなく必要なもので、過剰に溜まった角栓が不要ということに過ぎません。

毛穴の黒ずみ ニベア


ニベアもオロナインと同様に効果的とネットを中心に口コミが拡散されているものです。使い方はオロナインと同じです。皮膚の便利薬として身近にあるメジャーな薬だけに口コミ数も多いし情報の広がり方も大きいですね。ただ、ニベアはある高級クリームとほとんど同じ成分だということで、ニベア愛好者が多いため、色んなスキントラブルでニベアを使う人が多くいるようです。毛穴の黒ずみにまで効果があるという意見が多いのはこうした影響があるものと予想されます。

毛穴の黒ずみ 角栓


パックの項でも書きましたが、角栓自体は必要なものです。適度に洗い流されていれば全く問題のない角栓ですが、そうでない場合はいつまでも滞留して表面が黒くよごれてしまうことでポツポツと目立ってしまいます。ですから角栓を「取る」のではなく「適度に洗い流す」という方向で毛穴の黒ずみ対策を行って欲しいと思います。

毛穴の黒ずみ スキンケア


これまでに書いた内容でスキンケアについては網羅されているものと思いますが、黒ずみ対策のまとめとして書いてみると、角栓を滞留させないために余分な汚れを取れるような洗顔をすることが大切です。

もこもこの泡での洗顔(ただし発泡剤などは入っていない洗顔料を使用)や、イオンの力で汚れを吸着する洗顔料によって洗うのが効果的です。また、肌へ充分な水分と美容成分を補給することで肌が内側から弾力を得て締まった毛穴にできます。こうしたことが正しいスキンケアであると言えるでしょう!

これからも色々と記載していく予定です!!